トップ / ニュース

ニュース

2018年下半期ビューティースーパーフードランキング発表!

          2018年下半期トレンド予測
      ビューティースーパーフード ランキング TOP10
       ~コスメ素材として使えるスーパーフード~

 一般社団法人 日本スーパーフード協会(所在地:東京都港区、代表理事 勝山亜唯美)は、「2018年下半期トレンド予測 ビューティースーパーフードランキング TOP10」を発表いたします。
このランキングは、初のビューティーに特化したスーパーフードランキングで、コスメ素材として使用するうえで特に推奨できるスーパーフードを選出しています。
 主に、「美白・エイジングケア・保湿」とスキンケアに求める3大要素を持ち合わせていること、化粧品原料として使用できる素材に限定しています。

 第1位のマキベリーは、食用として近年海外では売り切れがでるほどの人気で、日本にもその波が食とコスメの双方にくることが予測されます。また、スーパーフードの本場・アメリカではジャパニーズスーパーフードがトレンドになっていますが、コスメの原料としても、日本古来の伝統食材が、最新テクノロジーにより、ハナビラタケは「ITはなびらたけ」、お米は「コメ素材」として、機能性を高めた新しいカタチで台頭してきています。

===========================
     2018年下半期トレンド予測
  ビューティースーパーフードランキング TOP10

    ■第1位  マキベリー
    ■第2位  ITはなびらたけ
    ■第3位  さつまいも
    ■第4位  藻素材
    ■第5位  コメ素材
    ■第6位  アセロラ
    ■第7位   チアシード
    ■第8位  アロエベラ
    ■第9位  カカオ豆
    ■第10位   キヌア

===========================

このランキングの詳細については、以下からダウンロードをすることができます。

2018下半期ビューティースーパーフードリリース【WEB配信用最終版】