トップ / スーパーフードマイスター資格取得について

スーパーフードマイスター®
資格取得について

日本スーパーフード協会が認定する「スーパーフードマイスター」は、スーパーフードの魅力を深く理解し、健康と美容を維持増進するスーパーフードライフを提案・啓発する資格です。

※「スーパーフードマイスター」は、一般社団法人 日本スーパーフード協会の登録商標です。

スーパーフードマイスターとは

スーパーフードマイスターの資格は、その目的と習得レベルにより3段階に分かれています。

STEP 1

「ジュニアスーパーフードマイスター」
自分や家族のためにスーパーフードを日々の生活に取り入れて、
スーパーフードライフを自ら実践できるようになる知識を習得します。

STEP 2

「スーパーフードマイスター」
スーパーフードの魅力を深く理解し、その魅力の発信者となって、
スーパーフードライフを提案できるようになる知識を習得します。

STEP 3

「トップスーパーフードマイスター」
企業のビジネスで、スーパーフード、及びスーパーフードライフを
より専門的に活用できるようになる知識を習得します。

また、スーパーフードのより専門的な資格として、「スポーツ・スーパーフードマイスター」「ビューティー・スーパーフードマイスター」「雑穀スーパーフードマイスター」などの資格が取得できる講座も開催しています。詳細は<スーパーフードアカデミー>のページをご覧ください。